〔facebook〕個人アカウント~ビジネスアカウントへ移行した記録(2)個人アカウントで開発者登録して作成したアプリの行方

公開日:2013年7月12日

このページは、「[facebook]個人アカウント~ビジネスアカウントへ移行した記録(1)作業前に調べたこと」の続きです。

個人アカウントをビジネスアカウントに移行する時に、一番気になったことは、

開発者登録できないということは、アプリが作成できないという事で、[OGP設定]アプリはどうなるのか?

という事だった。

結果、既に作成して利用中だったアプリはそのまま移行しているらしい・・・

(らしい)と思う理由は、facebookページの「利用しているアプリ」の項目に、以前のアプリの名前が表示されており、OGP設定が動作しているからだ。

ただしお馬鹿な私は、移行したアプリが動作している事を確認せずに、新たにOGP設定用のアプリを作成して登録を行ったので、どちらのアプリが動いているのか、曖昧なのだ。。。

facebookページの「利用しているアプリ」の項目に、新たに作成したアプリ名は表示されていない。
(なので、移行前のアプリが動作しているかも・・・)

WEBサイトに「いいね」してくれた人のfabebookページでの表示が、以前と変わったので、
(やっぱり、新たに作成したアプリが動作しているかも・・・)

一旦、新たに作成したアプリを停止して確認するしかないが、
自分のfacebookではないので出来ず、曖昧なまま、この件は一旦終了するしかない。

新たに作成したアプリの公開手順

個人アカウントの持ち主(開発者登録済みの個人)を管理者に登録する

  1. ビジネスアカウントに移行したfacebookの管理者に個人アカウントの持ち主を登録
  2. (Facebookページを編集 → 管理者の役割を管理 → 管理人)で、
    管理者を追加をクリックして追加できます。(「いいね」している人でなければ、追加できません)

  3. 管理者になった人(個人アカウント)でアプリを作成
  4. アプリの管理ページで、アプリの「役割」を設定する項目の「開発者」の項目にも念のため、(2)で追加した個人アカウントの管理者を追加

皆様はぜひ、ビジネスアカウントに移行した際は、移行前に作成して利用していたアプリが動作している事を確認しましょう。(当たり前ってか)